2015年09月11日

保護犬の1年…

黒ラブのビリ〜 1年ぶりです。

15091102.jpg

昨年の、おどおどした感じは無くなったけど、
まだ怖い物がいっぱいみたいだね。
カメラを向けるのを最低限にしたつもりだけど、嫌だったね。
ごめんなさい。

保護犬が、素敵な里親さんの元に迎えられると幸せになるってこと、
少しでも多くの人に伝えたくて… 

15091103.jpg

くりくりのお目目が可愛いビリー。
ママの側でじっとしていて、トレより年下なのに静かです。

15091104.jpg

優しい里親さんの元で、ビリーのペースで、ゆっくりゆっくり…
沢山の優しいお友達と触れ合って、初めてだらけの毎日を過ごすビリー。

ピーピー鳴って良い匂いがして水に浮くオモチャをあげても、
あまり興味を示さないのは、ビリーの過ごしてきた長い時間を物語って
いるようで悲しくなったけど…

今は誰よりも幸せだもんね。
ビリーの事を全て受け止めてくれる本当のご家族と出逢えて良かったね。

保護犬って、とっても健気で可愛くて一生懸命ですが…
いろいろ問題もあります。

性格や体質や病気持ちや…

フィラリアの子も多いし、病気だからと飼育放棄された子もいます。
実際、素敵な里親さんと暮らし始めてから、調子が悪くなる子もいます。

保護した時には分からない問題も、一緒に暮らし始めると出てきたりして、
自分の思い通りにならない事もあります。

15091105.jpg

アナも苦手な事がいっぱいですが、少しずつ慣れさせるようにしています。
慣れさせるというと簡単ですが、沢山のお友達のご協力を頂いたり、
ドッグランで初めて逢う方には、アナの性格を説明しています。

生後3ヶ月という短い時間に何があったのか分からないけど…
人には、まず吠える… 慣れれば大丈夫なのに、まず文句たれる。
大きな音も苦手だし、自分に向かってくる物も苦手。

15091101.jpg

昨年の琵琶湖オフ会では、里親募集中だったアナ。
しかも、私の知っている優しい方にお願いしたいと思っていました。
今年は、思う存分楽しんでいたアナを見ていたら、じ〜んもうやだ〜(悲しい顔)

今年の琵琶湖オフ会には、様々な思いを抱いて参加された方々も沢山。
保護犬が何頭も参加されていたのが嬉しかったです。

保護犬っていいですよ〜とは、安易にお勧めはできませんが…

( 出逢う前の生活や性格が分からないから、何でも受け止める覚悟は
  必要ですからね。)

ひとつでも多くの命が、素敵な里親さんと巡り合えますように。

ちびちびに対するアナの優しさを目の当たりにしたら、そう思わずには
いられないおばちゃんなのでした。

ニックネーム アニトレの母 at 22:41| Comment(0) | お友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おでこがマイブーム

ブログ記事を書いていたら、突然PCの動きが変になり、
勝手に再起動しちゃいました。
勝手に…と言っても、多分、私が変な場所を触ったのでしょうけど、
めっちゃドキドキした〜がく〜(落胆した顔)

昨夜は、大雨の上、雷も近くで落ちたんじゃないか?というほど激しく、
警戒情報のエリアメールも何度も鳴ったそうですが…
私は、全く気付くこと無く爆睡で、オヤジとHIROの話で知りました。

何故なら…

おでこ1.jpg

おでこがマイブームのちびちびが火曜日から泊りで来ていたから。
琵琶湖の旅から帰った翌日のお昼前から、2泊3日で来ていたちびちび。

初日は、ばぁばにも泊まってもらって、ヘルパーさんをしてもらったけど、
アナトレに悪気はなくても、すれ違うだけで転んじゃうし、シッポを振ると
顔にバンバン当たるので、目が離せません。
さすがの私も、寝不足と気疲れ&やりたいことができない事で、クタクタ…


おでこがマイブームのちびちびの良い相棒がアナ。
何をされても怒らないし、見守りながら遊んでくれます。
しつこく、おでこをギュ〜ってされても、じーっとしていて、
嫌がるどころか、お返しをしたり、やりやすい体勢をとります。

寝ながらミルクを飲んでいれば、横に寄り添っていたり、
泣いたら、HIROの腕をツンツン持ち上げて教えたり…
アナの新しい一面… 素敵な発見がありました。

と言う訳で、ずっとバタバタしていて、PCを開くのも難しく、
開けても、すぐに眠くなってしまっていた次第。
琵琶湖レポをどんどん進めているお友達もいるので、頑張らなくちゃ!!


最後になってしまいましたが、鬼怒川の堤防決壊で大きな被害が
出ています。
つい最近、あの近くに行き、田んぼが広がり、のどかで良い場所だと
思ったばかりなのに…
この例えが適切ではないかも知れませんが、津波の映像と重なりました。

まだまだ心配な状況ですが、救助を待たれている方々が、少しでも早く
救出されますように。

被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。


ニックネーム アニトレの母 at 00:29| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする